看護部紹介

看護理念

わたしたちは生命の尊さ、人間性を尊重した心の通いあう看護を提供します。

2021年度 看護部目標

  1. 患者様への安心・安全な看護ができる環境づくりを目指します。

看護部長紹介

田上記念病院 看護部長

東 幸代
日本医療メディエーター協会認定シニアトレーナー

 ⽥上記念病院は回復期リハビリテーション・地域包括ケア・医療療養の3つの医療機能を有する全199床の病院です。当院は地域に必要とされる病院であり看護部の役割は重要となっております。
 そうした中で、看護部は『⽣命の尊さ、⼈間性を尊重した⼼の通いあう看護の提供』を理念として掲げており、看護師が専⾨的な知識や技術を⽣かし患者様のニーズに応じた看護実践・継続できるよう⼊職時からOJTを繰返し行い、『信頼され安⼼・安全な看護』の提供ができる環境づくりを⽬指しております。
 また、医療の現場は様々な職種と業務がありますが、看護部は病院内で⼀番職員数が多いチームです。
 その為、多職種間での連携を常に図り、学習会及び業務の改善や効率化を図れるように⽇々検討を⾏い、『職場環境の改善』や『看護の質の向上』に努めております。
 現在、他急性期医療機関と連携をし、また、協⼒を頂きながら『職員教育』・『医療安全対策』・『感染予防対策』等取り組みを強化しております。
 患者様・ご家族様の⽅が、当病院を利用して良かった、また看護スタッフも患者様の看護ができて良かったと相互の価値が認められる関係性に繋げられたらと期待する所です。
 今後は、看護部の代表として院内・院外での医療連携や調整など包括的にマネジメントを⾏う事で、この地域での『医療の質の向上』に努めて参りたいと考えておりますので、お力添えを宜しくお願い致します。

副看護部長紹介

田上記念病院 副看護部長

島崎 仁二
日本医療機器学会認定MDIC
第一種衛生管理者

 私は副看護部長として看護部長のサポートを行いながら、看護師長やスタッフが働きやすいように環境を整え、病棟内での取り組みに対する評価や発生した問題解決を担っています。
 当院には4つの病棟があり、その管理を行い運営の推進者としての役割も大切であると考えています。
 看護師は専門職として生涯を通じて学習しなければならない職業です。現場におけるOJTで看護師個々の経験を積み重ねると同時にeラーニングの活用を推進することで一方的な教育ではなく主体的に学習するための基盤が重要であると考えます。
 こういった看護師の教育活動を通じて、看護の質の維持向上に努めることで、質の高いケアが患者様に提供できると思います。さらに医療接遇から患者様に選ばれる病院を目指すことで、
看護部の理念である「生命の尊さ、人間性を尊重した心の通いあう看護を提供」に繋がっていくものと信じています。